ゴルフの練習方法について

左利きの人のゴルフとは 数多くのゴルフレッスン本などが販売されていることからもわかるように、ゴルフには様々なタイプの練習法が存在しています。しかしながら、レッスン本に記載されていることだけを忠実に守って練習を続けても、必ず上達するという訳では無いのがゴルフの難しいところです。最も間違った練習法は、ゴルフ練習場でひたすらボールを何も考えずに打ち続けると言う事でしょう。初心者に見られがちな練習法ですが、ボールを打つことに慣れると言う点においては効果があるかもしれませんが、練習場のボールも無料ではありません。しっかりと一球ずつ目標を定め自分のスタンスなどを確認しながら正確なショット打てるように考えながら練習する方がより効果的です。

また、ゴルフ練習場でナイスショットが打てたとしても、同じショットが本番で打てるかどうかは別問題となります。コースに出るとよりシビアなインパクトが求められます。人工芝の上ではある程度ダフったとしてもボールはそれなりに飛んで行きますが、本物の芝で同じショットすると、全く飛ばないことになってしまいます。練習場ではボールをクリーンにとらえる練習をする必要があるでしょう。常に本番を想定した練習をすることが大切となります。

Copyright (C)2022左利きの人のゴルフとは.All rights reserved.