年齢によるゴルフの楽しみ方

左利きの人のゴルフとは ゴルフは紳士のスポーツと言われており、大人になってからはじめる人が多いスポーツです。止まったボールを打つので簡単かと思われますが、打つ場所が傾いていたり、砂場、草があったりと自然を相手にするスポーツなので、技術もノウハウも必要になります。そして年代によりそれぞれ楽しみ方が違うのです。

最初はやはり技術の向上のためにレッスンに通ったりします。20歳、30歳台ですとドライバーでの飛ばすことを目的としたり、アイアンの精度を求めたりとスコアアップのためのゴルフのスキルアップを求めるのです。しかし、30歳後半、40歳台になってくると少し変わってくるのです。パワーの低下からゴルフの道具を少し良いものにして、パワーの低下、技術のダウンを補うゴルフにして正確なゴルフ、リカバリーを向上させたりするのです。そして50歳台になってくると更に変化するのです。

ゴルフでの技術もある程度ついてくるのですが、パワーは低下して距離よりも正確性を求めるようになり、ゴルフ場でもゆっくりと歩いたりと、自分のペースでゴルフが出来るようになるのです。あまり普段歩くことがないので、ゴルフでウォーキングと上半身の運動を行い、健康を目的としたゴルフをしたりします。

Copyright (C)2022左利きの人のゴルフとは.All rights reserved.